ISO 14001
エコアクション21
品質マネジメントシステムに関するISO規格

ISO 14001

方針・目的
 環境にやさしく資源の枯渇を防ぐ新製品や省エネ技術の開発など様々な「組織」の活動を通して環境に及ぼす影響を評価・検証し、環境との共生を計るための『継続的な改善』を支援します。
規格要求内容
1.規格内容を十分ご理解していただきます。
2.法律の理解とその対応がしっかりします。
3.製造、サービスの現場チェック及び改善指導に努めます。
環境経営
3R(リサイクル、リデュース、リユース)の理念、即ち
 ・使用済み製品からの資源のリサイクル
 ・省資源化,長寿命化及びリペアによるリデュース
 ・製品及び部品のリユースと、「ライフサイクルアセスメント(LCA)」や「ライフサイクルコスト(LCC)」
の理念を実行に移しISO規格要求事項を積極的に利用、活用できるコンサルティングを致します。

ISO 14001 2015年版 改正のポイント

ISO 14001 2015年版 改正のポイント (新規ウィンドウで開きます)

エコアクション21

小規模事業所向けの環境マネジメントシステム簡易版導入のコンサルティングを致します。
エコアクション(EA)21の導入による経営上のメリット (新規ウィンドウで開きます)

環境適合設計

環境適合設計の概要について (新規ウィンドウで開きます)

JIS Q 9024;2003 マネジメントシステムのパフォーマンス改善
−継続的改善の手順及び技法の指針

継続的改善の手順及び技法の指針の概要 (新規ウィンドウで開きます)

マネジメントシステムのパフォーマンス改善
―方針によるマネジメントの指針

方針によるマネジメントの指針の概要 (新規ウィンドウで開きます)

「環境マネジメントシステムに関する指針」

ISO認証取得のためのコンサルティンを受けることによリ
・ ISO 14001認証の初期における「カミ・ゴミ・電気」の対象から技術士の経験と能力を活用して産学官の各組織固有の生産(製品)及びサービスの競争力を高めるのに貢献出来ます。
・ 環境技術的専門知識、特定化学物質の毒性、地球環境問題などの関連知識に卓越する専門家集団ですので技術と規格順守の融合により、本来、ISO 14001(環境マネジメントシステム)が目指す目標の達成に貢献出来ます。



技術士による確かなコンサルティング! まずはご相談下さい。

  コンサルティング費用一覧表
  ISO認証取得 コンサルティングスケジュールの事例
  当センターの特徴            TOPへもどる