ISO・JISに関する認証取得、事故・不祥事防止、運用支援の無料相談

無料相談 お問い合わせ先
お急ぎの場合: 090-3863-1297
電子メールの場合は、お問い合せ(送信フォーム) をご利用下さい。

相談をお受けする内容(事例)

●品質ISO
品質を保証していることを公表したいのでISO 9001の認証取得をしたいが、どのように取り組めばよいか?
ISO 9001 品質マネジメントシステムに関するISO規格
●薬事法改正
薬事法の改正に対応するために、どのように取り組めばよいのか?
ISO 13485を認証取得する必要があるのか?
医療機器に関するISO規格
●情報セキュリティISO プライバシーマーク
・ 個人情報を扱っているので、漏洩が心配だ。プライバシーマークを取っておきたいが?
・ コンピューターシステムの情報セキュリティ管理体制の安全性・信頼性をPRしたい。
ISMS(ISO27001)を認証取得したいが、どのような取り組みが必要か?
情報セキュリティに関するJIS・ISO規格
●新JISマーク取得
新しく制定されたが、どのようにすればマークの認証取得ができるのか?
新JISマーク認証取得
●リスクマネジメント
製品使用時の事故、設備の欠陥による事故、情報漏えい等々不祥事があとをたたないが、未然に防ぐ施策は?
事故・不祥事発生の防止
●環境ISO
環境への取組みは企業の社会的責任といわれているが、ISO 14001の認証取得、又はエコアクション21の認証登録をしたいが、どのように違うのか?
環境マネジメントシステムに関する規格
●食品の安全保証
食品の安全に対する信用が落ちている。どのような仕組みが必要なのか?
ISO 22000の認証取得とか、ハセップの適用などについて聞きたいが?
食品安全
●労働安全衛生
労働基準監督署からの監査をいつでも受けられる体制にしておきたい。OHSAS 18001の認証取得あるいは厚生労働省告示の指針に準拠したシステムの構築について聞きたいが?
労働安全衛生
●自己適合宣言
ISO規格、あるいはJIS規格に対する 「自己適合宣言」 をしたいが、どのように取り組めばよいか?
自己適合宣言
●法規制対応
化学品安全規制の国際動向と対応
省エネ法 対応
●運用支援
マネジメントシステムにおける運用支援

当センターの特徴(他のコンサルタント機関との違い)

(1) 技術士によるコンサルタント集団
コンサルタント全員が「技術士」の資格を持ち、しかも色々な分野での専門家の集まりですから、貴社の業種にふさわしい専門家が担当いたします。
  ≫コンサルタント・スタッフ紹介

(2) 技術士資格とは
「技術士」は、各専門分野で信頼のできる高い技術が評価され、また守秘義務などの倫理性を保証した「国家資格」です。

(3) (社)日本技術士会専属の組織
当センターは、非営利団体「社団法人 日本技術士会」専属のプロジェクト活動として認定された組織です。
  ≫(社)日本技術士会Webサイト

詳しくは...

お急ぎの場合: 090-3863-1297
電子メールの場合は、お問い合せ(送信フォーム) をご利用下さい。



技術士による確かなコンサルティング! まずはご相談下さい。

  コンサルティング費用一覧表
  ISO認証取得 コンサルティングスケジュールの事例
  当センターの特徴            TOPへもどる